NPB 野手 通算記録 MLB 野手 通算記録
シーズン記録 シーズン記録
投手 通算記録 投手 通算記録
シーズン記録 シーズン記録
日本人
メジャーリーガー
野手 通算記録
シーズン記録
投手 通算記録
シーズン記録

2008年10月10日

10/10記録まとめ

◎セ・リーグ史上最大の逆転劇

10日、優勝マジック「2」の巨人はヤクルトに勝ち、2位・阪神が敗れたため、巨人の2年連続32回目(1リーグ時代を含めると41回目)の優勝が決まった。セ・リーグを連覇するのは1992、1993年のヤクルト以来15年ぶり。

最大13ゲーム差をひっくり返しての逆転優勝は、セ・リーグでは1996年の巨人が11.5ゲーム差をひっくり返しての逆転優勝を上回る史上最大の逆転優勝となった。


なお、日本プロ野球史上最大の逆転優勝は、中西太監督が率いた1963年の西鉄(現西武)。7月10日時点で首位・南海(現ソフトバンク)につけられた14.5ゲーム差をひっくり返した。



◎横浜村田が球団タイの45号本塁打

横浜の村田修一内野手が10日の阪神戦でリーグトップの45号3ランを放った。2004年に現中日のウッズが記録した球団記録と並んだ。


◎巨人グライシンガーが史上2人目の外国人2年連続最多勝

巨人のグライシンガー投手が10日のヤクルト戦で先発し、9回二死まで無失点の好投。球団外国人投手最多記録の今シーズン17勝目をマークした。

この試合でグライシンガーの2年連続の最多勝が確定したが、外国人選手による2年連続最多勝は1995・1996年の日本ハムグロス以来史上2人目(スタルヒンを除く)。
ラベル:NPB 2008記録
posted by nikki at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。