NPB 野手 通算記録 MLB 野手 通算記録
シーズン記録 シーズン記録
投手 通算記録 投手 通算記録
シーズン記録 シーズン記録
日本人
メジャーリーガー
野手 通算記録
シーズン記録
投手 通算記録
シーズン記録

2008年10月05日

10/5記録まとめ

◎楽天岩隈が23年ぶりのシーズン21勝

楽天岩隈が5日のソフトバンク戦で先発し、6回無失点の好投。シーズン21勝目を挙げた。シーズン21勝は1985年阪急の佐藤義則が達成して以来23年ぶりの快挙となった。



◎巨人クルーンが外国人最多シーズン39セーブ

5日の中日戦で達成。従来の記録は1997年中日の宣銅烈が記録した38セーブ。



◎中日立浪が史上43人目の1000三振

中日の立浪和義内野手は5日の巨人最終戦(東京ドーム)の8回、豊田から三振を喫し、通算1000三振となった。プロ野球43人目。初三振は1988年4月8日の大洋1回戦(ナゴヤ)で、欠端から。



◎横浜石井琢が球団新記録の2155試合出場

横浜の石井琢朗内野手が5日の広島戦で先発出場し、松原誠を抜く球団新記録の2155試合出場を達成した。
タグ:NPB 2008記録
posted by nikki at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107652754

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。