NPB 野手 通算記録 MLB 野手 通算記録
シーズン記録 シーズン記録
投手 通算記録 投手 通算記録
シーズン記録 シーズン記録
日本人
メジャーリーガー
野手 通算記録
シーズン記録
投手 通算記録
シーズン記録

2008年09月21日

9/19記録まとめ

◎巨人小笠原が通算300本塁打

巨人の小笠原道大内野手が19日の阪神20回戦(東京ドーム)の7回、ウィリアムスから今季30号本塁打を放ち、通算300本塁打を達成した。プロ野球35人目。初本塁打は日本ハム時代の1998年7月7日の近鉄15回戦(東京ドーム)で盛田から。

小笠原は最近9年間で8度目の30本塁打。


◎巨人クルーンが通算セーブの外国人最多タイ

巨人のマーク・クルーン投手が19日の阪神20回戦(東京ドーム)で今季36セーブ、通算120セーブ目を挙げ、ギャラード(中日−横浜)が記録したプロ野球の外国人最多セーブに並んだ。初セーブは横浜時代の2005年5月3日の巨人4回戦(東京ドーム)で。


◎横浜工藤が史上6人目の45歳以上出場

横浜の工藤が19日のヤクルト戦で4月1日のヤクルト戦(神宮)以来、171日ぶりとなる1軍マウンドに立った。5月に45歳となった工藤はこの試合で史上6人目の45歳以上出場を達成した。過去の達成者は下記の通り。

浜崎真二(阪急)1947、1948、1950
湯浅禎夫(毎日)1950
若林忠志(毎日)1953
岩本義行(東映)1957
野村克也(西武)1980

ラベル:NPB 2008記録
posted by nikki at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。